スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラギン酸について



今回は、アスパラギン酸について書いていきます

アスパラギン酸って
アスパラガスににているとおもった
あなたはすばらしいです

その名のとおり
アスパラガスに多く含まれています

そんなアスパラギン酸について
みていきましょう。

アスパラギン酸は、
タンパク質を構成する非必須アミノ酸
(体内で合成できるために必ず摂取する必要がないアミノ酸)です。

このアスパラギン酸は、
完熟トマトに多く含まれており完熟トマトがおいしい理由は、
その中に含まれるグルタミン酸とアスパラギン酸
1:4の比率で含まれていると最もトマトらしく
おいしい味になるといわれています。


また、アスパラギン酸の効能としては
体内の老廃物の処理や肝機能の促進、
疲労回復の作用があり、
皮膚に対して代謝を
活性化させる作用があるといわれています。

特に疲労回復に関しては、
元気を維持するためのミネラルである
カリウムとマグネシウムを補給する必要があります。
アスパラギン酸はカリウム・マグネシウムと結びついて、
細胞内へ取り込まれることから
素早い疲労回復へと繋がっていきます。

アスパラギン酸が含まれる食品としては、
小麦胚芽、うなぎ、大豆、マグロ、
アスパラガス、海苔などが挙げられます。

このアスパラギン酸は光学異性体を持ち、
人間のからだの中にあるアスパラギン酸はL体だけです。
通常の体内にあるアミノ酸はほとんどがL体になっています。

この光学異性体とは、アミノ酸分子の原子組成は一緒なのですが、
炭素に着く4つの原子の配列が異なるものを言い
これがタンパク質の構造を決定するため、
重要な構造となっています。

またアスパラギン酸は、
神経伝達物質を促進する働きがあるため、
アスパラギン酸不足による気分の落ち込みもあり得ます。


スポーツ選手はスタミナ補給のために
アスパラギン酸を充分にとることが多く、
気分の落ち込みを防ぐためにも
充分摂取するようにしましょう。

アスパラギン酸は、疲労回復の作用が
ありますので、疲れたときには
摂取するといいとおもいます

栄養ドリンクにも配合されていますね

非必須アミノ酸なので食品からもとれますので
意識的に、配合されている食品を
とるのもいいですよ。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
スポンサーサイト

theme : 健康食品 サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

tag : アスパラギン酸

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

スマイルデジタル08

Author:スマイルデジタル08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサーサイト
パーツ
  • seo
ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。