スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルギニンについて

今回は、アルギニンについて書いていきます。

アルギニンは主に成長ホルモンの
分泌に大きく関係しています。
ですので、体内の活性化、免疫反応の強化、
筋肉の強化などに効果があると言われますね。

アルギニンはアミノ酸の一種で、
条件付き必須アミノ酸になっています。

この条件付き必須アミノ酸といわれるのは、
体内で合成されるのですが、成長期や外傷・褥瘡(床ずれ)・感染など
の状態ではアルギニンなどが不足するために
摂取することが必須となるために、
条件付き必須アミノ酸となるわけです。


アルギニンはアミノ酸の中でも
最も塩基性(酸性の反対)が強いとされている
アミノ酸です。

このアルギニンの効用としては、
免疫反応の活性化・細胞増殖の促進・コラーゲン生成促進など
により、創傷や褥瘡の治癒を促します。

体内では、クエン酸回路の中で
アルギニンは合成されますが
このアルギニンは尿素回路中で
アンモニアの生体内での解毒を助けます。

アルギニンはアルギナーゼによって
オルニチンと尿素に分解されますが、
このアルギナーゼの欠損により
アルギニン血症になります。

この高アルギニン血症は、
四肢麻痺を引き起こし、
重篤な知的障害が見られるようです。

アルギニンは、
魚類のプロタミンの3分の2がアルギニンとなっています。
多く含まれる食物は、肉類・ナッツ
・大豆・玄米レーズン・エビ・牛乳などに多く含まれています。

アルギニンは、免疫細胞の活性化や、
細胞増殖の促進などが効果として言われていますが、
そのためにアンチエイジング効果があるといわれていますし、
現在話題のメタボリックシンドロームの
改善にも効果があると言われています。

しかし、アルギニンはサプリメントとしても
販売されていますが、強い塩基性を持つため、
そのまま単体で飲むと消化器障害(胸焼けや胃痛など)
を起こしますので、クエン酸などで
中和されているサプリメントを選ぶべきです。

充分に注意をしておきましょう。

最近では、男性機能の回復にも
役にたつということでも
注目されています。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 健康食品 サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

tag : アルギニン サプリメント

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

スマイルデジタル08

Author:スマイルデジタル08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサーサイト
パーツ
  • seo
ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。