スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテキンについて

今回は、カテキンについて書いていきます。

最近は、カテキンと呼ばれるように
なりましたが、以前はタンニンと
呼ばれていました。
この物質は、お茶にしか
含まれていない成分です。

お茶の水溶性成分中、
なんと10~18%を占めていて、
お茶の中に一番多く含まれている
有効成分がカテキンなんですね。

お茶は古来より薬用として飲まれていたのですが、
栽培が容易であることなどから次第に生産地が
広がり、アジアを中心に全世界にひろまっていきました。
現在では日本、中国を始め、
インドやスリランカ等でも栽培されています。

お茶に高い効能があることは以前より
知られていましたが、
そのほとんどが、カテキンによる作用ということが
明らかになったのは、意外と最近で
ここ10年程度のことなのです。

カテキンの最大の働きは、抗酸化作用です。

カテキンはなんと摂取された後でも
体内の血液中にあり続けることで、
抗酸化作用を発揮します。

この他の作用に、体内のコレステロールの
バランスを適度に保ったり、
血糖値の上昇を抑える効果もあります。

これらの作用により
糖尿病の際に起こる、
合併症をおさえる効果も期待できます。

お茶に抗がん作用や、
殺菌作用があるのもすべて、
このカテキンの作用によるのです。

日本で最大級のお茶の名産地である静岡県の中でも、
緑茶をたくさん飲む地域の住人ほど、
ガンによる死亡率が低い、
とのデータがあるようです。

その他のデータとして、
緑茶を飲むのが1日4杯以上の人は
飲まない人と比較すると、
かなり健康的であるという結果も出ています。

これは緑茶に含まれているカテキンが、
強力な抗酸化物質であるということを
あらわしていることだと思います。
スポンサーサイト

theme : 健康食品 サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

tag : カテキン

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

スマイルデジタル08

Author:スマイルデジタル08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサーサイト
パーツ
  • seo
ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。